ボートレースに関する情報を配信します

ボートレース 舟券師「香月」のコラム

コラム

多摩川女子戦 遠藤エミが格上のレース運びで圧勝!

投稿日:

20日の多摩川ボート・女子リーグは、遠藤エミのイン逃げ圧勝で幕を閉じた。3コースから握った浜田亜理沙を楽々と張ると、スピードの違いで独走V。貫禄の違いを見せつけた格好だ。

遠藤はスタート展示で、インからコンマ22という"出遅れ"スタート。だが迷っている様子は全くなく、逆に上体をあげ、他の5艇の気配、行き足を観察している余裕さえ感じた。

恐らく、仕上がりには自信を持ち、この日のスタート練習(レースの合間に、本番と同じメンバーで2本実施)で、スタートタイミングもつかんでいたのだろう。本番直前のスタート展示では、ライバルたちの気配を把握することだけに専念していたように感じた。

その証拠に、本番ではインから、きっちりコンマ13の快スタートを決めた。それも外の5艇のタイミングを確認しながらの余裕のスタートで、1マークは握った浜田の軌道を完ぺきに封じてみせた。

直前のスタート展示では、気合パンパンの浜田が3コースからコンマ01のフライング。地元の5コース廣中もコンマ04と優勝へ意欲を見せていたが、終わってみれば遠藤の全く隙のないイン逃げV。役者が違ったとしか言いようがない。

男子相手でもスピードで引けを取らない遠藤。エンジンの仕上がりも上々だった多摩川の優勝戦は堅い本命だった。外の5艇で、突き抜けるパワーの選手もいなかった今回、遠藤の頭は鉄板。ただ2着争いは展開次第の面があり、舟券的には簡単ではない。ただ、遠藤の頭を外した舟券を買うのは論外と言える。

舟券勝負をする際は、そのレースの本質(今回は頭鉄板、相手は展開次第)をはっきり把握し、少なくても本質から外れた舟券を買うことだけは避けたいもの。無駄な舟券を買わないことも、長い舟券生活では非常に重要となる。

プロ舟券師「香月氏」の買い目をチェック

-コラム

Copyright© ボートレース 舟券師「香月」のコラム , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.