ボートレースに関する情報を配信します

ボートレース 舟券師「香月」のコラム

コラム

勝利の合言葉はエンジンパワー

投稿日:

私はモーターの力強さのことを「エンジンパワー」と呼ぶ。何も勝率のあるモーターだから、エンジンパワーがあるとは限らない。機勝率があっても、整備や微調整の狂いでパワーダウンすることもあれば、機勝率が低いモーターが、部品交換や中間整備で突然噴く(パワー上昇)こともある。「モーターは生き物」というが、まさにその通りだろう。

4日の戸田11Rのリプレイを見てもらいたい。6号艇の鈴木孝明がコンビを組む65号機は戸田でも指折りのエンジンパワーを誇る優良モーター。初日からパワー全開で、自信を持って舟券を狙っていった。

初日こそテク(技術)の甘さが出て5、5着に敗れたが、2、3日目は連勝。そして4日目の後半11Rでも、強力なエンジンパワーを見せつけて2着に入った。

リプレイを見れば分かるが、抜群の行き足で、スリット後にグングン伸び、1マークも大外からの遅れ差しながら、パワーの違いで、バック一気に2番手に浮上した。鈴木孝明には悪いが、今期勝率4・36の格下選手。6点台のA級選手が乗っていれば、最内差しで先頭まで突き抜けていたであろう。

さらに、最終2マークを見て欲しい。鈴木は先頭を走る格上の須藤博倫を「射程圏」にまで追い詰めている。通常、後続艇は前の艇の引き波を乗り越えるたびにずり下がるため、前との差はどんどん広がるもの。だが、格下の鈴木が須藤をまさに射程圏に捕えているのだから、2人のパワー差は明らかだろう。

賢明なユーザーの皆様なら、「競艇はモーター競技」という意味を理解してもらえると思う。

配当は人気のイン須藤が頭で、3着も人気の中村尊。ただ、鈴木が2着に来ただけで、1万1250円の配当が付くのである。鈴木は展開に恵まれての2着ではなく、エンジンパワーなりに走っての2着。ここを理解してもらいたいのだが、「偶然」の好配当ではなく、「必然」の好配当なのである。

明日5日は浜名湖最終日の後半6個レースで、運営側から直前予想(THE REAL)を依頼された。直前の気配を冷静、かつ的確に把握し、「必然」の好配当を提供できるよう、最善を尽くします。宜しくお願いします!

プロ舟券師「香月氏」の買い目をチェック

-コラム
-,

Copyright© ボートレース 舟券師「香月」のコラム , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.